スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクニックデー

ピクニックデー。
去年に引き続き、K公園へのピクニック。

お弁当は
一週間前からのリクエストで
ウィンナー・うずらの卵・プチトマト・ブロッコリー
ウサギのリンゴに、おにぎりは、シフォンちゃんで!

シフォンちゃん?!
cn_chiffon.gif


こんなお耳どうやって作るのだ?とおもいつつ。
まぁ。
テキトーに(笑)

なんだか、失敗気味になりました。

でも一応、子供は「イイよ~」と、言ってくれたので
よしとするか。


20061105005139.jpg
でも、顔がちが~う(涙)


申し訳ないので、おにぎりの隙間に
オレンジ色のハート型のおにぎりと
ピンクのハート型のおにぎりを作って、
さらに上にハートの人参をのせました。

「ダブルハートだ~」と、喜んでいたけれど
食べるときには、ずれちゃってたって。
ヒヨコのうずらも・・・。

ちょっと悲しいけれど、
よろこんでくれたから、まぁ、いっか・・・
スポンサーサイト

ガス・パッ・チョ

突然だけれど
東京ガスのガス・パッ・チョの
「火ぐまのパッチョ」君をご存知?

先日のピクニックデーもそうだったけれど、
ここ数回、ゆいのお弁当のおにぎりは
キャラ弁(とは言いがたいお粗末なものが多いが)に
挑戦している。

しかし、意外とのりで顔を描くのは難しいし、
キャラ弁の上手なつくり方とか、
子供がご飯を楽しく食べられる方法はないものか。と、
いろいろ悩んでいた。

それと、同時に
子供と料理を作って、好き嫌いをなくしてほしい。
料理を好きになってほしい。
あわよくば、料理を作ってほしい。(^_^;)

と。いろいろネットサーフィンしていたら、
東京ガスのHPで
『親子で楽しむキャラ弁教室』
と、いうのを発見して、3日に行ってまいりました。

ラップで包んだおにぎりを成形し、
顔をのりで形どり、という作業はとても楽しかった。

パッチョくんは、青いので、
青いラップに包んで、出来上がり

また、パッチョくん以外に、
海苔をまいたご飯をキャンバスに
スライスチーズをストローなどで型抜きして
ハムスターに挑戦しました。
(実際にはキティちゃんにしか見えず)

ほんとは、一緒に楽しみながら作るのだが、
ユイの「こういう風に作りたい」というイメージが強く
少しでも手を出すと
『ちがうの~!』と、言い出すので
せっかくだから、好きに作ってもらうことにした。

女の子だから、リボンをつけるの。お口は笑ってるの。
と、チーズで型抜きしながら、リボンや口をつけた。

うーん、後から考えると
好きに作らせるだけではなくて、
ちゃんと親がフォローしてあげなくちゃいけなかったんだわね。

四苦八苦しながら作り上げたおにぎり。
「お父さんに食べてもらうんだ!」と、
大切に持って帰りました。

20061105012745.jpg


でも。残念なことに。
炊きたてのご飯に、海苔をまいて
チーズをのせて、サランラップに包んで帰宅したら
ごはんの温かみでチーズは溶けてしまいまして。
顔の形はなくなってしまいました。

ですので、近いうちにおうちでリベンジ!

それにしても
ぴぴっとコンロを使わせてもらったのだけれど
なんてすばらしいんでしょ。
炊飯のスイッチ。揚げ物の温度設定。
タイマーやら、ほんと、便利な代物でしたわよ~。オクサマ。

キャラ弁-リベンジ-

キャラ弁。
週明けの月曜に、リベンジした。

本当だったら、
ユイと一緒に日曜の夜にする予定だったんだけれど、
日曜の夜は、ちょっと外出して時間がなくなってしまった。

ユイに、今度の休みに一緒に作ろうというと
「作っといて~」とあっさり言われてしまった。

週の前半は、残業でお迎えにいけないし、
もしかしたら帰宅は、ユイが寝た後だろうから
ここは、いっちょ早起きして、作ってあげよー。
と、5時起きしてキャラ弁おにぎりを作ることにした。

キャラクターはユイのリクエストにより
「ハム太郎」
ちゃんと、茶色い部分は「かつお節!」と指定してのリクエスト。

ほほぉ。
なかなかの発想力←親ばか

で、早起きして作りましたですよ。
ハムとチーズとおかかで。

で、出来上がりはこちら!
20061108215804.jpg


われながら、不器用な私にしては、がんばった。
だって、ハム太郎に見えるじゃない?!(笑) 

見えるよねぇ?

・・・。
でも。
いつも寝起きは最悪で、超不機嫌なユイ。
なぜか、おいしくない。と、食べてくれず。
哀れなハム太郎は、パパの口に入りましたとさ。。。涙
 ちなみに、夫はフツーのおにぎりの味。とのことだったわ。
 中にはシャケを入れてみました。

旅行など・・・

来年、小学校にあがるユイ。

平日に自由がきくのもいまのうち。
ちょっとがんばって旅行など行きたいと思いつつ
もう秋になってしまった。

ちょうど朝晩も冷える日も多くなってきた。

あぁ。温泉でも行きたいなぁ。

夫に言ってみた。


すると・・・

「温泉行って、何するの?」
!!!( Д|||)ガーーーン

この温泉に行って、まったりしたい気持ち
おぬしには、存在しないのかぁー。

なんか、そんな事いわれると
温泉に行く気もなえちゃうよ。。。
 目的がないとだめなら、USJとかならOKなのか?
旅行や温泉自体が目的にはならんのかぁ?!




と、いいつつ
やっぱり温泉いきたいなぁ。と、↓じゃらんをチェック中。。。




ユイパソコン

先日、我が家にパソコンが来た。

夫の弟さんが、
新しくノートパソコンを買ったので
不要になったパソコンを譲り受けた。

メモリを増やし、
Win98から2000に変えて、
ユイ用パソコンとして活用する事にした。

そのパソコンをリビングに置いた。
ああ。
どんどんリビングが狭くなっていく・・・

20061112122921.jpg



ユイは、とてもよころんで、
ローマ字入力で、さっそくパソコンをくれたKおにいちゃんに
手紙をかきました。

Kにいちゃんへ
ぱそこんありがとうございました
このおてがみゆいがかきましたほんとです
ゆいより



パソコンでも「は」と「わ」を間違えるわけですね・・・

おともだち

今朝、夫が保育園へユイを送って行くと
お友達のAちゃんが、夫のところへきて

「ユイちゃん、Bちゃんにいじめられているんだよ」

と、言いにきたそうだ。


確かに、数日前ユイから
Bちゃんにいじわるされた。と、聞いていた。

女の子だからなのか、
年齢的なものなのか、はたまた性格的なものなのか
ユイは「いじわるされた」と、よく報告してくれる。

お友達の中には、いじわるな子もいるし、やさしい子もいる。
ウマが合う・合わない。もあるだろうし、
兄弟の有無や性差もあったり。
いろんな子がいて当然だと思っている。

いじわるな子も、本人にその自覚がない場合もあるし
すぐに仲直りしたりする場合もあるし、
心身に影響がでたりしないかぎりは、
私は基本的には『静観』して様子をみて
子供の解決力も育てていきたい。と思っている。

だけど、夫
ここのところのイジメの報道の影響か
帰りのお迎えのときに、先生に報告したんだそうだ。
しかもBちゃんの名前も先生に告げ、
様子を見てやってほしい。と。。。

うーん。
私は、Bちゃんのことが心配になってしまった。

Bちゃんがイヤな思いをしないだろうか?
Bちゃんのママだって、このこと耳に入ったらイイ気はしないだろう。

ユイだって意地悪するときがある。
両方の意見を聞いたわけじゃない。Bちゃんにも言い分があるかもしれない。

朝のAちゃんの話だけで、先生に報告してしまうのは、
早急じゃないだろうか?<夫よ


本当はユイが自ら先生に言いつけるなり
お友達にNOと言える子になってほしいと思うのだが

親はどこからどこまで踏み入れるのか
今後、小学校に上がっても、このテの悩みは尽きないんだろうな。。。

ユイダウン

今朝、保育園に行こうとすると
おなかが痛い。と言った。

数日前から保育園で嘔吐下痢症が流行っている。
しかも先週の金曜日、
お昼寝のとき、隣のお友達が嘔吐しちゃったらしく
お布団カバーにすこしついちゃった。と、ユイが報告してくれた。
 保育園からは、何も言われなかったんだけどね。

とうとうきたか。
と、おもいつつおでこを触る。

ん?怪しい。

でも、今日は会社で新しい会計ソフト導入の為のデモがある。
このデモは、どうしても出たい…。

夫に「ユイ、熱あるかなぁ?」と聞いてみた。

夫がユイのおでこに触る。
「大丈夫じゃない?」

懺悔します。
ここで悪い母親の私は、体温計で熱を測らず登園させてしまいました。
今日1日、もってくれれば・・・・。と



10時。
保育園からの呼び出し。

会計ソフトのデモは15時から。

このデモは私だけが参加じゃないから
出ないでも何とかなるが
会計ソフトがあと2つまで絞られている中でのデモ。
どちらかに導入が決まるとあって
できれば参加したかった。


夫は、急な休みに有給を使える職場じゃない(=欠勤になる)
こんなときに限ってばぁばは、ママさん卓球の仲間と旅行中。
ジィジは迎えに行っても良いと言っていたが
ジィジにお迎えと病院の2つを頼むのは厳しいと思って・・・

やはり私がお迎え。

うん。
子供にとってはママのお迎えが一番よね。
わかってる。

しかも具合の悪いのをわかっていて
登園させてしまったんだもの。
ごめんね。
保育園にも保育園のお友達にも迷惑をかけてしまった。ごめんなさい。

嘔吐と下痢はしてないんだけれど
割と高めの熱が出ていて
気持ち悪くて、おなかが痛いそうだ。

明日も休みかな。
デモ、どうなったかな・・・。

仕事と育児の間で揺れ動く一日でした。

ユイ復活か?

昨日熱を出したユイ。

今朝になると、熱は下がっている。
しかも、本人保育園にいきたいと言う。
 体操教室に出たかったらしい

おなかは少し痛いというが
食欲もそこそこある。
昨日も熱は出たが、おなかは下さなかった。

ギリギリまで悩んだ。

よし!行くか!
具合が悪くなったら、先生に言うんだよ。
と、念を押し登園。


ところが、行く途中の自転車で
「ほんとは、あんまり元気じゃない」
なんて、言い出した。

「えー!じゃあ、休もうか」と、いうと

「いいよ。ここまで来たら」という。

うーん。と、悩みつつ結局登園した。

ユイに今日お迎えの電話があったら
ジィジに頼むかも。と、言った。

ジィジに電話して
お迎えコールのときの対応を頼んだ。

ジィジは、個人タクシーの運転手で、仕事は夜間にしている。
朝=仕事あがりで、これから深酒して寝る時間。

「(車で行くから)じゃあ、酒飲めないなぁ」と言うから
お酒好きなジィジ、毎日飲んでいる。
「たまには肝臓休ませて頂戴。」とお願いした。


しばらくして、メールがはいる。


「少しぐらい、飲んでも電車で迎えに行けばいいんだろ?」



そんなに飲みたいのか。(-_-;)


「だめぇ。
 酔っ払いがお迎え行ったら、保育園の先生が驚くし
 ユイも嫌がるよ。」
と、返信した。



結局、お迎えコールはなかったんだけどね。


もし、昼間の時間から酔っぱらったおじいちゃんが
お迎え行ったら、園長先生をはじめS先生やT先生は
どんな顔をしたやら。

想像すると・・・笑える。

個人面談

今日、保育園の個人面談だった。

数日前に夫がおともだちのことを先生に伝えたので
ちょっと気が重かった。

やはり、その話からだった。
こないだユイに聞いたら、イジワルの内容っていうのは
お当番のときにお友達に
「ユイちゃんは、やっちゃだめー」と言って
お当番をさせてもらえなかったそうだ。

お当番を楽しみにしていたユイは泣いていた。

担任の先生はその事を知っているかと思っていた。
だけど。その事実は知らなかったそうだ。
その事にはちょっとびっくりしたが、
まぁ、今後は注意してみてもらえるのだろう。

先生には仲裁してほしいとは思わないが、
子供たちの間でどういうトラブルがあるのかは、
把握していてほしいと思うのは、贅沢だろうか。


私自身の子供時代は
相手とケンカしてでも自分の意思を通すような
我が強い子供だった。
言いたい事が伝えられずに、
家に帰ってから泣いて訴えるユイを見ていると
もどかしさを感じる事も多い。


先生は、ユイはお絵かきとか字を書くとか
室内の仕事を集中してできると言ってくれた。
身体を使う遊びが少し苦手。とも言っていた。
苦手なところを補いつつ
よいところを伸ばしていければいいですね。
と、言っていた。


ついつい、子供は自分の分身とばかりに
同じような性格と錯覚をおこしがちだ。

私たちは親子だけれど、別々の個性の持ち主なんだ。
改めて思った。

ユイの個性を、想いを大切にしてあげなきゃ。ね。

サンタさん

ユイ、何を思ったか
サンタさんへのお手紙は、クリスマスの前の日に書く。
と、言い出した。

次の日にプレゼントを届けてくれるから
早く書くと、早くプレゼントが届いちゃうから。と。

ひゃー。

それじゃあ、イロイロ間に合わないのよ。
たくさんのお友達にプレゼントを配るんだし
サンタさんだって、お店に予約したりするんだから。。

とか何とか言って
早めに手紙を書いてもらうのに
必死に説得中です・・・


マンションへはどうやってサンタさんは来るの?
って質問されました。

さて、どう答えましょうか。

銭湯

普段、飲み会にあまり行かない夫。
土曜日には、夫が飲み会だったので
せっかくだからと2人で銭湯に行ってきました。

幼いころに行ったことはあった。
健康ランドのような所には何度か行った。
温泉には、覚えているかわからないけど数回行った。

物心ついてからの銭湯は初めてで
しかも近所の子が行った事があると聞いて
とても楽しみにしてました。

銭湯では、ほかの人の迷惑なる事はしない!


これは絶対守らなくちゃいけないことだからね。

家で銭湯に持っていくものをチェック。

着替え バスタオル
石鹸 シャンプー・リンス 浴用タオル
ゴム 小銭



銭湯に行くと、
質問攻め。

どうして、鍵のあるロッカーと
かごがあるの?

どうして、お母さんはロッカーで
あの人は、かごなの?

どうして、水風呂があるの?

薬草風呂をみて
どうして、柿の葉の風呂があるの?


お母さんも、年をとったら
あのおばあちゃんみたく、毛が白くなるの?
(下の方を指差し小声で…)

最後の質問には参りました。
ほかの質問はがんばって答えたけど、
最後の質問は、
「たぶん、そうだと思うよ」と、答えるのが精一杯。
あぁ。恥ずかしかった。。。


ちなみに、普通の浴槽は42度くらいで入れず
薬草風呂は38度くらいだったので、ゆっくり長湯しました。

気持ちよかった~。

そして、なんと言っても風呂上りのコーヒー牛乳!
なつかしの味で、一気飲み。

また、行こうネ。と約束したのでした。
プロフィール

yukico

Author:yukico
働くおかーさん。 
娘。小5になりました。
息子。4歳。

平凡な毎日の中のコトを綴っていきます。

最近の記事
いくつになったの
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
おしらせ

トラックバックを、承認後に表示することにしました。

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
おすすめ商品!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。