スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのおつかい

今日、ユイは
はじめてのおつかいに挑戦しました。

おつかいの場所は
ものすごーく近い、徒歩1分位のところにある
セブンイレブン。

今までに何度もお願いしてみても
「お金がわからない」という
訳のわからない理由で拒否し続けていたユイ。

多めにお金を渡すから
おつりをもらって来れば良い。と何度説明しても
イヤ。と拒否してきた。

ところが、大掃除の中
「コーヒー牛乳買ってきて」
と、お願いすると、
最初は、お金がわからない。とまたもや拒否したのだけど
1000円でおつりを貰ってくればいいんだよ。
と、言うと
「う~ん。いいよ」
と、はじめてOKを出した。

じゃあ、好きなお菓子を一個買ってきていいよ。
と、いうと
また、お金がわからない。と・・・。

1000円あれば、買えるよ。
と、後押しし、
コーヒー牛乳とアポロを買ってくることに。

家の鍵を渡し、かばんを持ち、
念のため私の携帯を預けて準備万端!

行ってらっしゃい。と、見送ろうとすると
家の鍵を閉めるんですけれど。
と、あえなく玄関口でシャットアウトされました。(笑)

さて、ドキドキの数分間。

場所は近いけれど、
車は、割と通るからね。
大丈夫かな。

親のほうがドキドキ。

しばらくすると、家の電話が鳴る。

ユイからだ。

「もしもし」

「え?なぁに?」

(なに?って、そっちがかけてきたんでしょうが(笑)

「どうしたの?」

「あのね。アポロの売っている場所がわからないの」

「そっか、もしかしたら、売っていないのかもしれないね。
ほかのお菓子にしたら?」

「じゃあ、コーヒー牛乳だけ買って帰るね」

「うん。それでもいいよ。」
(たぶん、また、お金が足りないのを恐れたと見た(笑))

「じゃあね」



しばらくして、鍵を開ける音がした。


いやぁ。無事に行ってこれたね。

はじめてのおつかい。

鍵をあける音を聞きつけて、
夫と私は玄関でスタンバイ。

無事に鍵を開けると、2人で拍手喝采でお出迎え。

ユイは、大照れ。

感想を聞くと
「うんとねー。すごくドキドキしたの。
あと、ワクワクした。」
だ、そうだ。

キラキラの笑顔で答えてくれた。

セブンまでは走ったんだって。
ワクワクの心で足に羽がはえたのかもね。


はじめてのおつかい記念。
お休みの日は、自分の鍵を使ってね。と
ユイに自宅の鍵をプレゼントした。

4月からは小学生。
楽しみだね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ああー、ドキドキ。ワクワク。
わが子にも成長してもらわねば!引越ししてから臆病気味のリオン。階段のせいか、違う階に行ったりすると不安になるらしい。「そばにいてよ!下に行くときはリオンに教えてよ!」と半泣きするんだよね~。困ったもんだ。環境に慣れて、お家への安心感がでてきたら自然にできると思うのだが。買い物も、お留守番も。

ユイも夜の家は怖いみたい。
帰宅後、家に最初に入るのは嫌がるもの。
前の家は怖くなかった。というので、慣れよね。
大人も最初は新しい家に慣れないものね。
リオンちゃんならすぐに慣れるよ~。
遊びに行ったら、ユイに部屋を案内してくれるかな?
プロフィール

yukico

Author:yukico
働くおかーさん。 
娘。小5になりました。
息子。4歳。

平凡な毎日の中のコトを綴っていきます。

最近の記事
いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
おしらせ

トラックバックを、承認後に表示することにしました。

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
おすすめ商品!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。