スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落し物

毎週月曜日は、パパの送りである。

玄関でバイバイ。一足先に会社に向かう。

そして、今週の月曜のお迎えは私だった。


お迎えに行くと、
自転車の後ろには乗らず、走って帰る。と言う。

理由を聞いてみると、
朝、お父さんに送ってもらう最中、
自転車の後ろで、髪の毛のピン止めを落としてしまったらしい。

それを、探しながら帰る。と、言うのだ。

「大丈夫、落とした場所は、わかってるから!」

妙な自信をもって、答える。

「もしかしたら、犬のおしっことかうんちとか
ついちゃってるかなー。」

「信号を渡ってぇー。こっちだよ!」
と、元気良く、走っていた。


だけど、どんどん家に近づくにつれ、
見つからないことに不安を覚え、泣き出してしまった。

「どこで落としたか、わかんない~。どうしよう。」

あれれ?さっきの自信は、どこいったの?


「最後の角を曲がる前?それとも曲がった後?」と
聞くけれど、泣いていて、
「わかんないー。わすれちゃったー。」
と、話にならない。

そうこうするうちに、家についてしまった。

見つからないと思う。
でも、納得させるために、

「じゃあ、信号までもう一度行って、帰ってこようか。
行くときはこっち側、帰るときはこっち側をみよう。
それでなかったら、誰かが拾っちゃったかもしれないし
あきらめようね。」

泣きながら、しぶしぶ了承。

さっきの元気は、どっかへ行っちゃったので
自転車に乗って、歩きながら探す。

って、朝、落っこどしたピンでしょ。
あるわけないよ。
しかも、暗いし見つからないだろう。
と、思って自転車を押して歩く。




「あった!」

あったんです。道の端っこに。

目には涙を浮かべたまま
「やったー。あったー。」と大喜び。

「もしかしたら、犬のおしっことかうんちとか
ついちゃってるかなー。」
元気回復。笑いながら言う。


「そうかもしれないね。
おうちに帰って、石鹸で洗ってから、髪の毛につけたら?
大事にネ。」

ヤレヤレ。
今度は、落としたときに言おうよ。ユイ。

それとも。
朝は、お父さんもお母さんも急いでて、切羽詰ってて、
言えなかったのかな?

でも、その物を大事にするココロは、素敵よ。

060314.jpg
これが、そのピン止め。いつも、一個だけ使ってます。落としたのも一個でした。
見つかって、ホッ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんと、見つかってよかったね。
クリスマスのリースのブローチといい、今回の事といい、大切なものがなにかって分かっているんだね。
そういう気持ちが大切。お金じゃないよね。

ああ、良かった~。良かったねーーー!!!
一生懸命探すユイちゃんの顔が浮かんで、
ホロリときました。
いくつになっても、その素直な気持ちでね...。

じゅんコロさま

割と細かいところが「こだわり派」だと思う。ユイは。
たまに、すんごく疲れます。母は。
でも、いい方向に伸ばせるようにしたいなぁ。
私が短気で未熟で難しいケド。。。

kaoさま

喜んでるユイの顔ったら、目には涙だったけど
とびっきりの笑顔だったわ。
いくつになっても、、って無理だわ。
だって、私の子だもん(爆)
プロフィール

yukico

Author:yukico
働くおかーさん。 
娘。小5になりました。
息子。4歳。

平凡な毎日の中のコトを綴っていきます。

最近の記事
いくつになったの
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
おしらせ

トラックバックを、承認後に表示することにしました。

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
おすすめ商品!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。